FC2ブログ

【動画】Christmas Jazz Live 2020



SBBクリスマス・ジャズ・ライブ 2020

収録 2020年12月12日
場所 開成南小学校多目的ホール
演奏 開成ジュニアアンサンブルSuper Blue Birds

[Set List]
Take The A Train (comp. Billy Strayhorn / arr. Naoyuki Honzawa)
Switch in Time (comp. Sammy Nestico)
Watermelon Man (comp. Herbie Hancock / arr. Mike Kamuf)
Christmas Swing Medley (arr. Naoyuki Honzawa)
Rudolph the Red-Nosed Reindeer (comp. Johnny Marks / arr. Naoyuki Honzawa)
Love Is Here to Stay (comp. George Gershwin / arr. Dave Wolpe)
Swing Swing Medley (arr. Naoyuki Honzawa)
Thousand Cranes (comp. Junko Moriya)
In The Mood [Encore] (comp. Joe Garland)
Blue Birds, Blue Birds [Band Theme] (comp. Naoyuki Honzawa)
Love Is Here to Stay [Encore 2] (comp. George Gershwin / arr. Dave Wolpe)



予告動画

クリスマス・ジャズ・ライブ2020

2020_12_12_4180.jpg

12月12日、いつも練習に使っている開成南小学校の多目的ホールで、中高生バンドが「Christmas Jazz Live 2020」を開催しました。会場の人数制限のため、参加者は51名と小規模なものとなりましたが、今年度初めてお客様の前で演奏する機会ということで、主に高校生の団員が選曲・衣装・演出などのアイデアを出し合って、1つのライブを作り上げました。

2020_12_12_4165.jpg

2020_12_12_4168.jpg

2020_12_12_4171.jpg

1曲目、懐かしい「A列車で行こう」でソロを取る団員たち。

2020_12_12_4177.jpg

MCはバンドサブリーダーが担当しました。

2020_12_12_4184.jpg

今年度取り組んできたカウント・ベイシーのナンバーでソロを取る団員。

2020_12_12_4186.jpg

2020_12_12_4191.jpg

ウォーターメロン・マンを演奏しています。

2020_12_12_4218.jpg

毎年恒例のクリスマス・スウィング・メドレーでソロを取るバス・トロンボーンの団員。

2020_12_12_4228.jpg

換気のための休憩後は、有志アンサンブルによる「赤鼻のトナカイ」。なかなかの完成度でした。

2020_12_12_4232.jpg

団員たちが考えてくれたクイズの答えが掲示されました。

2020_12_12_4239.jpg

バンドサブリーダーのフィーチャー曲「わが愛はここに」 カッコよかったです。

2020_12_12_4253.jpg

3月の演奏会が中止となり、ソロを披露できなかった元6年生をフィーチャーした、小学生バンドの定番曲「スウィング・スウィング・メドレー」をSBBで初めて披露しました。

2020_12_12_4259.jpg

2020_12_12_4262.jpg

2020_12_12_4264.jpg

2020_12_12_4269.jpg

2020_12_12_4276.jpg

2020_12_12_4283.jpg

そして、最後には来年の3月のゲスト・守屋純子さん作曲の「千羽鶴」を初披露。ソプラノ・サックスのソロが冴えます。

2020_12_12_4287.jpg

2020_12_12_4293.jpg

2020_12_12_4299.jpg

アンコールはイン・ザ・ムードのオリジナル・バージョンでした。

2020_12_12_4308.jpg

皆さんがもっと聴きたそうだったので、先程のテンポが速すぎた〜と指揮者が悔やんでいた「わが愛はここに」をもう一度演奏して、演奏会を締めました。

2020_12_12_4323.jpg

本日の出演者で記念写真を撮りました。
次の演奏会はいよいよ1年間の集大成の「第10回スプリングJazzコンサート」です。お楽しみに。

音楽情報誌『音遊人』で紹介されました!

ヤマハの会員向け音楽情報誌『音遊人』の2020年冬号に、3ページの記事を載せていただきました。
コロナ禍の音楽団体としての新しい試みがいくつか紹介されています。

写真 2020-11-27 16 33 30

写真 2020-11-27 16 33 01

写真 2020-11-27 16 33 45

ブリュッセルのヴァーチャル・オーケストラに参加!

開成ジュニアアンサンブルのトロンボーンの団員1名が参加したブリュッセル・ジャズ・オーケストラのヴァーチャル・オーケストラのセンス溢れる動画が11月30日に公開されました。

スクリーンショット-2020-12-27-140053

スクリーンショット-2020-11-30-181028

【動画】第9.5回SBBサマーセッション〜8月だョ! 全員集合〜



第9.5回SBBサマーセッション
〜8月だョ! 全員集合〜

収録 2020年8月23日
場所 南足柄市文化会館小ホール
演奏 開成ジュニアアンサンブルSuper Blue Birds & 令和元年度卒団生

[Set List]

1 Basie Straight Ahead (comp. Sammy Nestico)

2 The Chicken (comp. Alfred James Ellis / arr. Kris Berg)

3 Things Ain’t What They Used to Be (comp. Mercer Ellington / arr. Alan Baylock)

4 Moonlight Serenade (comp. Glenn Miller / arr. Kunitoshi Yamashita)

5 Samantha (comp. Sammy Nestico)

6 500 Miles High (comp. Chick Corea / arr. Victor Lopez)

7 Emily (comp. Johnny Mandel / arr. Masaru Uchibori)

8 When You Wish upon A Star (comp. Leigh Harline / arr. Norio Maeda)

9 In The Meantime (comp. Erik Morales)

10 Sing Sing Sing (comp. Louis Prima / arr. Naoyuki Honzawa)

11 Blue Birds, Blue Birds (comp. Naoyuki Honzawa)



第9.5回SBBサマーセッション〜8月だョ! 全員集合〜

2020_08_23_3668 2

8月23日に南足柄市文化会館小ホールにて、YouTube配信のための無観客セッションを開催しました。題して「第9.5回SBBサマーセッション〜8月だョ! 全員集合〜」。団員達が話し合って考えた、いろいろな思いのこもったタイトルです。編集した動画は、30日にプレミア公開され、一晩で550回も再生されるなど注目を集めました。

2020_08_23_3455.jpg

感染症対策のため、ステージ全面にシートを敷き、平台の間隔はソーシャル・ディスタンスを考慮して前後に2メートルになるようにしました。ステージが出来たら、シートの上で音出しです。

2020_08_23_3456.jpg

1曲目「Basie Straight Ahead」が始まりました。

2020_08_23_3674.jpg

2020_08_23_3683.jpg

2曲目「The Chicken」でしょうか。腱鞘炎のため何曲か休むピアニストの代わりに、祐子先生が参加してくださっています。

2020_08_23_3685.jpg

3曲目「Things Ain't What They Used to Be」でソロをとる団員たち。

2020_08_23_3693.jpg

2020_08_23_3696.jpg

2020_08_23_3705.jpg

2020_08_23_3721.jpg

4曲目「Moonlight Serenade」でクラリネット・ソロを演奏するのは中学1年生です。

2020_08_23_3732.jpg

5曲目「Samantha」では、アルトサックスの高校2年生が初めてフィーチャー・ソロを担当しました。とても美しい音色です。

2020_08_23_3740.jpg

6曲目「500 Miles High」は、3月のコンサートで演奏できなかった曲。大学1年生になった元バンドリーダーが存在感と迫力のあるフィーチャー・ソロを披露してくれました。

2020_08_23_3745.jpg

2020_08_23_3756.jpg

エレキベース・ソロを弾くのも、今年3月に卒団して大学1年生となった卒団生。メロディアスなフレーズを弾いてくれました。

2020_08_23_3553.jpg

7曲目「Emily」も、3月のコンサートで叶わなかった曲。元コンサートマスターによるトランペットのフィーチャー・ソロです。とても柔らかい音色に感動した団員たちも多かったはず。

2020_08_23_3555.jpg

8曲目は、卒団生たちとの最後の共演曲「When You Wish upon A Star」。3年前のSBBには出せなかった見事な一体感を見せ、指揮者も感動で泣きました(!)

2020_08_23_3781.jpg

ソロを披露してくれた団員&卒団生たち。

2020_08_23_3802.jpg

2020_08_23_3807.jpg

2020_08_23_3826.jpg

2020_08_23_3606.jpg

2020_08_23_3628.jpg

さて、いよいよ現役メンバーでフィニッシュです。9曲目「In The Mean Time」はなんと7拍子の難曲でしたが、見事なグルーヴ感でまとめてくれました。

2020_08_23_3633.jpg

10曲目は「Sing Sing Sing」。ベルマーレ・フットサルクラブ試合でも披露したキレキレの振り付けと迫力のある演奏でラストを飾ります!

2020_08_23_3637.jpg

2020_08_23_3646.jpg

2020_08_23_3854.jpg

カッコいいソロを出し切った高校2年生&中学3年生たち。

2020_08_23_3651.jpg

2020_08_23_3881.jpg

2020_08_23_3649.jpg

なんか楽しそうなリズム・セクションの中学生たち(笑)

【Super Blue Birds 練習日誌】7月4日

6名の中学1年生の新入団員を迎え、4か月ぶりに練習再開! 感染症対策を行いながら、合奏(Basie Straight AheadとThe Chicken)までを行うことができました。セクション間の距離が遠くて合わせづらいですが、合奏できることはやっぱり幸せなことです。

2020_07_04_3256.jpg

2020_07_04_3259.jpg

2020_07_04_3255.jpg

2020_07_04_3261.jpg

【動画】石巻ジュニア×開成ジュニアがテレワークでコラボ演奏

2015年、2019年と2度に渡って交流してきた宮城県の「石巻ジュニアジャズオーケストラ」と開成町の「開成ジュニアアンサンブル」の小中高校生55名が、自宅からテレワークで合奏し、交流する試みを行いました。
両バンドとも、新型コロナウイルスの影響で3月から2ヶ月以上活動を休止しているため、メンバーは久しぶりの仲間との合奏を楽しんだ他、保護者やファンの方々を楽しませることができたようです。

卒団記念ビデオを制作しました!

11886546015586.jpg

小学生バンドと中高生バンドの両方のために、卒団生を送る会のビデオ収録を行いました。ブルーバーズに入団した時の記録会の演奏と現在の演奏の聴き比べや、思い出の写真のスライドショー、在団生と卒団生のメッセージなどを収録。これを収めたDVDと記念品を卒団生たちに送っています。音楽室や自主公演の中で、皆と一緒に卒団を祝うことは叶いませんでしたが、ここから巣立っていく皆さんにエールがしっかり伝われば、と思います。

2020_05_01_3245.jpg

となりのトトロより「さんぽ」(オリジナル・マンボver.) - 中高生ビッグバンドがリモートセッション



開成ジュニアアンサンブル Super Blue Birds(中学生高校生ビッグバンド)のメンバーが、自宅でテレワーク演奏をしました。
となりのトトロより「さんぽ」 (マンボ・バージョン)作曲 久石 譲/編曲 本澤なおゆき
プロフィール

Super Blue Birds

開成ジュニアアンサンブル HOME

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR