第7回スプリングJazzコンサート開催!

201803030016.jpg

1年間の活動の集大成である「第7回スプリングJazzコンサート」が3月3日、南足柄市文化会館大ホールで開催され、約850人の観客を動員し盛会のうちに終了しました。スペシャルゲストの阿野次男さん(ドラム)と団員のドラムバトルなど、用意した演出の数々はとても好評で、初めての大ホールでの定期演奏会を成功に導くことができました。ご来場くださいました多くのお客様に感謝申し上げます。(photo by Ami Hirabayashi)

201803030001.jpg

第1部は小学生バンド・ブルーバーズの16名によるステージです。

201803030004.jpg

第1回からの伝統であるクイズコーナーや、新たに始めた可愛い「前説」などの楽しく可愛い演出で、毎年応援してくださるファンの方々を魅了しました。

201803030007.jpg

第2部は結成2年目の中学生高校生バンド・スーパーブルーバーズの21名によるステージです。

201803030005.jpg

スチューデントジャズフェスティバルのじゃんけん大会で優勝しゲットした楽譜「You're Welcome(モアナと伝説の海)」や前田憲男編曲「星に願いを」など、完成度の高い演奏の数々を披露しました。

201803030006.jpg

201803030002.jpg

ステラジャムでも披露したアルト・フィーチャーの「マイ・シェリー・アモール」も熱演。

201803030008.jpg

サミー・ネスティコの名バラード「サマンサ」。ソリストはもちろん、バックグラウンドの演奏にも繊細さが光りました。

201803030009.jpg

そして、スペシャルゲストの阿野次男さんの登場です。インタビューではNHK昼のプレゼントのテーマも演奏しました。
201803030012.jpg

「シング・シング・シング」を熱演する阿野さん。

201803030010.jpg

中学2年生の当団のドラマーと阿野さんとの激しいドラムバトルや、ロングドラムソロが繰り広げられ、最高潮に達したところで「シング・シング・シング」は幕を閉じました。

201803030013.jpg

アンコールは、小学生中学生高校生と阿野さんとが一体となって「チリ・ペッパー・ゴット・ユア・タン」を演奏しました。名古屋青少年ビッグバンドとの交流会の際に演奏した曲です。ここでは中学1年生のドラマー(優秀プレイヤー賞受賞者)と阿野さんとのドラムバトルが繰り広げられました。

201803030015.jpg

アンコール2曲目は「カメレオン」。

201803030014.jpg

小学生2名がソロをとった後、スラップベースのリフにのって、ゲストの阿野さんが洗練された技の光るドラムソロを披露しました。

201803030017.jpg

夜の公演だったため小学生は帰宅し、中学生高校生だけで阿野さんをまじえたレセプションを開催。

201803030018.jpg

楽しいひと時を過ごしました。乾杯〜!

阿野次男さんとの合同練習2!

2018_02_04_7000.jpg

2月4日、ふたたびゲストの阿野次男先生が東京から駆けつけてくださいました!
ドラムのダブルペダルのネジが外れるハプニングがありましたが、何とかセッティング完了。ブルーバーズの曲を中心に、スーパーブルーバーズとの合同演奏曲まで、コンサートの曲順にリハーサルを行いました。

2018_02_04_7008.jpg

コンサート最大の見せ場となるであろう「シング・シング・シング」のドラム・バトルもしっかりと打ち合わせをして合わせました。2人のドラマーのフリー・ソロも予定しています。

2018_02_04_7014.jpg

コンサート最後の合同演奏の練習の様子。とにかく派手でカッコよく、迫力満点のサウンドです。必聴ですよ!(代表)

阿野次男さんとの合同練習!

2018_01_28_6887.jpg

3/3のスプリングJazzコンサートのゲストドラマー・阿野次男さんをお迎えして、初めての合同練習を28日(日)に行いました。小学生から高校生のメンバー達、特にドラマー達は大興奮! たくさんの刺激をいただいた1日となりました。(代表)

2018_01_28_6857.jpg

午前中はスーパーブルーバーズの合奏でした。阿野先生を想定して2つのドラムセットに2人のプレイヤーを配置してSing Sing Singなどを練習していたら、早速カッコいいバトルが始まりました。

2018_01_28_6859.jpg

阿野先生の「Cute」のプレイを皆に見せたくて、長い時間をかけて取り組んできたフルート。

2018_01_28_6866.jpg

午後、いよいよ阿野先生をお迎えしての合同練習が始まりました。

2018_01_28_6881.jpg

「A列車で行こう」「Cute」「Sing Sing Sing」などを合奏し、たくさんの刺激とアドバイスをいただきました。僕も終始ニヤニヤが止まらないほど嬉しくて嬉しくて....。写真は小学生バンドと中高生バンドの合同演奏曲「Chili Pepper Got Your Tongue」の合奏の様子。先生のご提案でリズムセクションとホーンセクションが向かい合って合奏しました。

2018_01_28_6883.jpg

中1のドラマーと阿野先生との白熱したドラム・バトルの様子。間違いなくコンサート最大の見せ場となるでしょう。

2018_01_28_6891.jpg

小学生バンド単独でも「イン・ザ・ムード」を一緒に叩いていただきます。

2018_01_28_6894.jpg

ベースはとてもいいねえ、サックスのそのフレーズはあのベースに乗ってこんな風に吹くといいよ、とアクセントの付け方のアドバイスをいただいているサックスの団員達。先生はドラムを叩きながらサックスの音までちゃんと聴いているんだな、と気付かされたことでしょう。

2018_01_28_6870.jpg

両バンドのリズム・セクションのメンバーと記念撮影。一生忘れられない思い出となるでしょう。

1.8 スチューデントジャズフェスティバル

こんにちは(๑˃̵ᴗ˂̵)

この日は昭和音楽大学テアトロジーリオショウワで行われたスチューデントジャズフェスティバルにて、開成ジュニアアンサンブル・ブルーバーズ、スーパーブルーバーズ共に演奏してまいりました。

スーパーブルーバーズは、〝優秀賞〟を目標に、この日を迎えました。

写真 2018-01-08 午後2 38 27

曲目はもちろん「cold duck time」と「composition with blue」。
チューニング室でのチューニング・声出し練習もバッチリ👌
一曲目の最初の入りが、最初からバンと出せるかが心配だったようで初めだけ練習したcold duck timeもバッチリ👌

26731210_1636149899811837_1768400347359062583_n.jpg

舞台袖で並んでる時は緊張でひたすら前の団体の演奏に合わせて踊ってた私たちでしたが、本番は、大きな舞台でたくさんの観客を前にして、一同、終わった時に達成感を感じる演奏ができました。

20180109235746d07.jpeg

演奏の後は記念撮影📸
みんなで左のカメラを見て「左ー」っていいながら写真撮りましたね!
なかなかシュールです。

じゃんけん大会ではバンドリーダー・ゆーりさんのファインプレー?じゃんけんにより見事優勝🥇
なんと3つも楽譜をゲットです✊

結果は、スーパーブルーバーズからのソリスト賞は、Ts.ことちゃん、Ba.まなちゃん、Dr.かずきくんの御三方!
全体では優秀賞を頂くことができました!!

一曲目の最初の入りも、非常に強烈なグルーヴを感じたとか、最初からスピード感ある、迫力があるなど審査員の先生方からの嬉しい講評がたくさんでしたね。
目標を達成することができた今回の結果は、私たちの今後の自信に繋がると思います。

みんな口々に明日学校とかありえなーい、って言ってました。無事にみんな学校に行ったんでしょうか☺️
私なんて初日から16時までテストでした(TT)

時間がなくてみんなで喜びを分かち合えずじまいでしたが、一日とっても充実したいい日になりました。

そんなこんなで次は、濃厚すぎたスーパーブルーバーズの2017年の集大成、スプリングコンサートへ向けての練習となりますね!
3月に向けて頑張って行きましょう💨

それでは。おやすみなさーい!

クリスマスコンサート2017

2017_12_16_6527.jpg

16日の夕方に、毎年恒例の団員とその家族対象のクリスマスコンサートを開成南小学校多目的ホールで開催しました。ブルーバーズはリコーダー2重奏「やってみよう」を演奏し、スーパーブルーバーズは合唱曲「心の瞳」を歌った他、この日のために準備してきたとっておきのジャズの演奏を披露し、心温まるひとときを家族の方々と共有しました。

役員の皆さんは軽食と飲み物を用意してくださった他、本澤先生を相手に子供たちがじゃんけんをするゲームを企画し、会を盛り上げてくださいました。ありがとうございました!

2017_12_16_6525.jpg

ブルーバーズの団員たちが協力して飾り付けをしています。

2017_12_16_6529.jpg

最初はブルーバーズのステージ。お客さんが近くてちょっと固くなっているみたい。でも1月の大会で演奏する曲も順調な仕上がり具合で披露できましたね。

2017_12_16_6532.jpg

リコーダー2重奏「やってみよう」をやってみているところです。

この後は、本澤先生のヴィブラフォンと祐子先生のピアノによるデュオ「ストロベリー・ポット」が演奏されました。

2017_12_16_6535.jpg

休憩の後はスーパーブルーバーズのお兄さんお姉さんの出番です。軽やかに「ベイシー・ストレート・アヘッド」からスタートしました。

2017_12_16_6552.jpg

初披露曲「星に願いを」でソロを吹くメンバーたち。

2017_12_16_6536.jpg

「ザ・チキン」でエレキベースのソロや、アルトサックスとテナーサックスによるアドリブ・バトルに初挑戦したメンバー達からは、その度胸や演奏技術の向上をしっかりと感じとることができました。ブラボー!

2017_12_16_6553.jpg

コンサート最後は、混声3部合唱の「心の瞳」の優しい歌声が、天井の高い多目的ホールいっぱいに響きました。(代表)

11.4 かいせい文化祭

みなさーん、こんばんは╰(*´︶`*)╯♡

遅くなりましたが、11月4日(昨日ですね)開成町福祉会館の多目的ホールで行われた、かいせい文化祭芸能発表の部にて、トリを飾らせていただきました!

20171105224511c89.jpeg

今回は初めて、スーパーブルーバーズとブルーバーズが、お互い舞台の下で応援しあうスタイルで、曲に合わせて手拍子を促したり、ソロの子の名前を叫んだりと盛り上がることができました!

2017110522474091a.jpeg

何より、これは自分たちが一番楽しかった説…。笑

そして、演奏の曲目は、「Cold duck time」「The chicken」ダックとチキンという、〝トリ〟ならぬ〝鳥〟の組み合わせですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)…はい。

201711052250409f8.jpeg

スーパーブルーバーズは今後しばらく本番が無くなるので、みんな燃え尽きることができたと思います。照明が暑くて余計に。おかげでアンコールまでいただくことができ、「sing sing sing」を振り付きでかっこよく演奏し、無事かいせい文化祭を締めることができました。

20171105225306e08.jpeg

それでは、次に向けて頑張っていきましょう!
おやすみなさい!いい夢見てね。

横浜ジャズプロムナード初出演!

2017_10_07_6148.jpg

10月7日、横浜ジャズプロムナード・街角ライブ(クイーンズスクエア横浜)に初出演しました。この広く素晴らしい場所と大勢の観衆に見守られながら、厚みのあるいいサウンドを披露することができました。

2017_10_07_6135.jpg

この大舞台で新しい技にチャレンジし成功させた団員も多く、バンド全体としてもひとまわり成長したようです。遠くから応援に集まってくださった皆様、ありがとうこざいました。

【演奏曲目】
Take The A Train (arr. Naoyuki Honzawa)
Cold Duck Time (arr. Alan Baylock)
My Cherie Amour (arr. Mark Taylor)
Samantha (Sammy Nestico)
The Chicken (arr. Kris Berg)
Sing Sing Sing (arr. Naoyuki Honzawa)

2017_10_07_6166.jpg

写真 2017-10-07 午後4 42 04

2017_10_07_6162.jpg

写真 2017-10-08 午後0 49 01

新曲Cold Duck Timeのロング・ソロを果敢にアドリブで攻めた高校1年のテナー奏者。

写真 2017-10-08 午後0 49 10

SBBでの初ソロをパワフルにキメてくれました。バリトンサックス歴4年の中学2年生。

写真 2017-10-08 午後0 49 39

ステラジャムでいただいたアドバイスを早速モノにして、「My Cherie Amour」のソロをより華やかに披露してくれたアルトサックスの中学2年生。

写真 2017-10-08 午後0 49 59

この日の「Samantha」は格別でした。美しい音色とハキハキしたMCで会場を魅了したバンドリーダーの高校2年生。

写真 2017-10-08 午後0 50 32

SBB2年目にしてやっと揃えることができたバストロンボーンを初披露。初代バストロ奏者の中学2年生。

写真 2017-10-08 午後0 50 59

鮮やかな手つきでコンガを操る中学1年生。

写真 2017-10-08 午後0 51 07

バンドの要! High Cも何のその、リードトランペッターの高校1年生。シング・シング・シングのソロでは会場を沸かせました。

写真 2017-10-08 午後0 52 42

大勢の観衆に囲まれて、団員たちは幸せな時を過ごすことができました。聴いてくださった全てのお客様に感謝申し上げます。

横浜ジャズプロムナード初出演! − 番外編

2017_10_07_6123.jpg

早く駆けつけたSBBメンバーが、トップバッターの横浜市立港中学校を応援していました。

2017_10_07_6139.jpg

2年前に石巻で交流させていただいた富士学苑中学高等学校の皆さんや、

2017_10_07_6142.jpg

石巻ジュニアジャズオーケストラや再会することができました。

写真 2017-10-08 午後0 47 57

ネクタイってどうやって締めるんだっけ?

写真 2017-10-08 午後0 47 19

終わってから眺めてみると、スゴイ場所で演奏したんだと、改めて思います。

写真 2017-10-08 午後0 46 26

後片付けが終わったら、みんなでフードコートに向かって、

写真 2017-10-07 午後6 24 56

みんなでお食事タイム〜!

2017_10_07_6172.jpg

2017_10_07_6171.jpg

2017_10_07_6169.jpg

2017_10_07_6173.jpg

クイーンズスクエア、いい思い出になりました。

富士急ハイランドで演奏〜河口湖演奏旅行

2017_09_10_6006.jpg

演奏旅行2日目は富士急ハイランドに移動し、野中貿易様から提供された入場券等でたくさん遊び、午後ステージ演奏をしました。皆疲れも見せずに、この2日間でワンラックアップした演奏を披露しました。

【演奏曲目】
Composition With Blue (Naoyuki Honzawa)
Sister Sadie (arr. Bryan Kidd)
My Cherie Amour (arr. Mark Taylor)
Samantha (Sammy Nestico)
The Chicken (arr. Kris Berg)

2017_09_10_6011.jpg

2017_09_10_6012.jpg

2017_09_10_6017.jpg

2017_09_10_6022.jpg

2017_09_10_6023.jpg

2017_09_10_6024.jpg
2017_09_10_6032.jpg

2017_09_10_6034.jpg

2017_09_10_6054.jpg

2017_09_10_6065.jpg

2017_09_10_6072.jpg

名古屋LHJOさんと交流〜河口湖演奏旅行

2017_09_09_5985.jpg

夕飯後は、大会で素晴らしい演奏を聴かせてくださった名古屋小中学生ビッグバンド・リトルヒルズの皆さんの宿舎にお邪魔し、セッションをさせていただきました。ブルースでのアドリブ回しや、合同演奏、高校生バンドのリハーサル見学などを行い、SBBのメンバーは存分に刺激を受け素晴らしい会となりました!

2017_09_09_5946.jpg

最初はリトル、SBB数人ずつのコンボスタイルで「Now's The Time」のセッションを行いました。リトルのみなさん、さすがにアドリブが上手です!

2017_09_09_5956.jpg

次に、全員が大きな輪になって1コーラスずつのアドリブに挑戦です。

2017_09_09_5960.jpg

これが心配の種だったSBBのメンバーも多かったと思いますが、リトルの皆さんに刺激を受け、勇気づけられ、頑張って吹いていました。

2017_09_09_5973.jpg

昨年10月の浜松ジャズウィークのスペシャル・バンド以来の共演、というメンバーもいました。素晴らしい再会です。

2017_09_09_5975.jpg

テーマを全員で吹いて終了!

2017_09_09_5976.jpg

長かったけど、全員が主役になれた意味は大きかったと思います。今後に必ずつながることでしょう。

2017_09_09_5980.jpg

そして、リトルの定番曲「Chili Paper Got Your Tongue」で盛大に合同演奏!

2017_09_09_5982.jpg

迫力あふれるサウンドに大興奮です。

2017_09_09_5991.jpg

2017_09_09_5992.jpg

2017_09_09_5993.jpg

2017_09_09_5998.jpg

最後に、名古屋高校生ビッグバンド・フリーヒルズジャズオーケストラさんのリハーサルを見学させていただきました。

2017_09_09_6002.jpg

ステラジャム2位の実力にはただただ感動。SBBのメンバー達の心に深く刻まれたことでしょう。
プロフィール

Super Blue Birds

開成ジュニアアンサンブル HOME

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR