FC2ブログ

関内ホール

2017_03_29_4660.jpg

代表の本澤尚之です。今日はメンバー達を連れて関内ホールへ行き、笹下中学校ジャズアンサンブル部の息を呑むような演奏を聴いて皆でおとなしく勉強しました。う〜んマネできない圧倒的なサウンド。特に安定感のあるリズムセクションのグルーヴが秀逸。音楽性と楽しさを兼ね備えた素晴らしい演奏会に刺激を受けました〜!

2017_03_29_4662.jpg

【動画】第6回スプリングJazzコンサート第2部



第6回スプリングJazzコンサート 第2部(2017年3月12日 開成町福祉会館多目的ホール)
演奏:開成ジュニアアンサンブル“ブルーバーズ”(本澤祐子指揮)

ザ・チキン アルフレッド・ジェームス・エリス 作曲
クリス・バーグ 編曲

シスター・セイディー ホレス・シルヴァー 作曲
ブライアン・キッド 編曲

私のお気にいり リチャード・ロジャース 作曲
ポール・マーサ 編曲

A列車で行こう ビリー・ストレイホーン 作曲
本澤なおゆき 編曲

ジャスト・フレンズ サム・M・ルイス 作詞/ジョン・クレナー 作曲
デイヴ・ウォルプ 編曲

わが愛はここに ジョージ・ガーシュウィン&アイラ・ガーシュウィン 作詞・作曲
デイヴ・ウォルプ 編曲

ムーンライト・セレナーデ グレン・ミラー 作曲
山下国俊 編曲

ベイシー・ストレート・アヘッド サミー・ネスティコ 作曲

昔は良かったね マーサー・エリントン 作曲
アラン・ベイロック 編曲

レセプション!

2017_03_12_4478.jpg

スーパーブルーバーズにとって初めての定期演奏会である、第6回スプリングJazzコンサートも成功裏に終了し、楽屋で卒団生1名のお祝いを兼ねたレセプションを行いました。ピザ美味しい〜!

2017_03_12_4486.jpg

卒団生のためにみんなで作ったビデオ・メッセージを見ています。キャー恥ずかしい....

2017_03_12_4500.jpg

佳歩さん、ビッグなアーティストになって、将来SBBに曲を提供してください! ガンバレー!!

第6回スプリングJazzコンサート 合同〜番外編

3月12日(日)に行われた「第6回スプリングJazzコンサート」(開成町福祉会館多目的ホール)は、約370名のお客様を迎えて盛会のうちに終了しました! (photo:Ami Hirabayashiさん)

第6回スプリングJazzコンサート 第1部の記事へ
第6回スプリングJazzコンサート 第2部の記事へ

201703120696.jpg

第2部最後の「昔は良かったね」終了後、アンコールに応えて代表が挨拶をしました。「この1年間茨の道でしたが、バンドリーダーが音楽的にもメンバーを引っ張ってくれて、少しずつ少しずつ上達してきました。そんな中で、目標だった“アドリブ演奏”に一歩近づいたメンバーをピックアップして、クインテットで『カメレオン』を演奏したいと思います。」

201703120700.jpg

アドリブ・ソロを披露した中1アルトサックスのメンバー。

201703120701.jpg

アドリブを開拓しつつある中1トランペットのメンバー。

201703120709.jpg

ベースもドラムもアドリブ・ソロをやり遂げました。

201703120715.jpg

そして、客席後ろからブルーバーズの小学生たちがステージに登り、

201703120716.jpg

「カメレオン」の合奏に加わりました。

201703120728.jpg

そして、出演者全員で「バードランド」を盛大に合奏しました。

201703120736.jpg

コンサート終了後、お客さんをお見送りする団員たち。

201703120313.jpg

今回のプログラムです。チラシ挟み込みの依頼も増えてきました。

201703120325.jpg

募金を入れてくださったお客様に、SBBメンバーが書いたメッセージカードを渡しました。

201703120327.jpg

開演前、控室でプログラムに目を通すメンバーたち。

201703120754.jpg

お見送りの時、中1の団員が小4の団員の手を握っていました。微笑ましいですね。というかカメラマンの視点さすが。

201703120762.jpg

ケーブルテレビの取材を受ける10名+1名の卒団生たち。

201703120031.jpg

今年も木村先生に照明を仕切ってもらいました。

201703120035.jpg

開演直前に、緞帳の閉まった舞台上であっち向いてホイをやる団員たち。ツワモノだな〜。

201703120106.jpg

リハ中の5年生のブルーバーズ初代ピアニスト。

201703120109.jpg

逆光シリーズNo.1。6年生のブルーバーズ2代目ベーシスト、カッコいい。

201703120163.jpg

逆光シリーズNo.2。テナー・サックスの6年生と5年生。素晴らしい構図。

201703120230.jpg

逆光シリーズNo.3。SBB初代ピアニスト。最高にアーティスティックな1枚です。

201703120305.jpg

逆光シリーズNo.4。ハイ、クレッシェンドー!

201703120309.jpg

リハーサルと本番の間に、全員写真を撮っていただきました。

201703120763.jpg

カメラマンから送られてきた最後の写真はコレ。第1部で使ったカンペです。イエーイ、また来年〜! ということでこの写真で締めましょう。ご来場、応援ありがとうございました。

第6回スプリングJazzコンサート 第1部の記事へ
第6回スプリングJazzコンサート 第2部の記事へ

第6回スプリングJazzコンサート 第2部

201703120578.jpg

3月12日(日)に行われた「第6回スプリングJazzコンサート」(開成町福祉会館多目的ホール)は、約370名のお客様を迎えて盛会のうちに終了しました! (photo:Ami Hirabayashiさん)

ブルーバーズの小学生19名にとっては1年間最後のコンサート、スーパーブルーバーズの中学生・高校生19名にとっては初めての自主公演であるこの演奏会が、多くの温かいお客様に囲まれて開催されたことは、出演者全員にとって、特にこのコンサートを最後に卒団していく11名にとって、本当に幸せな時間となりました。ご来場いただきましたお客様、応援してくださった方々、多くのお手伝いをいただいたスタッフや保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

楽器補充のための募金箱に総額53,632円の寄付金が集まった他、賛助会員の方々からは多くの支援金をいただきました。本当にありがたいことで、来年度の団の活動にしっかりと役立てたいと思います。

第2部からアンコールまでを担当したスーパーブルーバーズは、祐子先生の軽やかな指揮と、バンドリーダーの流麗なMCに先導され、結成時に初めて練習した曲「Things Ain't What They Used to Be」をはじめとする12曲を精一杯演奏しました。特に、第2部冒頭のピアノのブルージーなフリー・ソロから、力強いドラムのフィルインをきっかけに「The Chicken」の強奏が始まる一連の流れは、中学生・高校生ビッグバンドの“鮮烈なデビュー”にふさわしい感動的な瞬間でした。

第6回スプリングJazzコンサート 第1部の記事へ
第6回スプリングJazzコンサート 合同〜番外編の記事へ

201703120575.jpg

さあ、いよいよ第2部スーパーブルーバーズ・ステージの幕開けです。

201703120588.jpg

ブルージーなフリー・ソロを演ずるのは高校3年生の初代バンドリーダーです。曲は「ザ・チキン」。

201703120221.jpg

中1のメンバーによるテナーサックス・ソロ。

201703120596.jpg

金管セクションも張り切っています。

201703120235.jpg

ベース・ソロは元ブルーバーズの初代ベーシストです。スーパーブルーバーズ発足のために、再びベースを担いでくれました!

201703120286.jpg

MC登場! バンドリーダーです。

201703120597.jpg

「シスター・セイディー」のサックス・ソリを立奏しています。エキサイティングな瞬間です。

201703120601.jpg

初めての定期演奏会が満席のお客さんの前とは、幸せなメンバー達です。

201703120255.jpg

「私のお気に入り」のトランペット・ソロを吹く中1のメンバー。

201703120614.jpg

バンド・サブリーダーによるアルトサックス・ソロ。

201703120625.jpg

中2メンバーによるトロンボーン・ソロ。曲は「A列車で行こう」。

201703120231.jpg

トロンボーンが3名しかいないため、3ヶ月間の特訓の末、4番トロンボーンを担当する代表・本澤先生。4人揃ったハーモニーをメンバーに体感して欲しかったのです。

201703120265.jpg

指揮は祐子先生。そこは、何と言うか、こんな感じ.....。

201703120644.jpg

8月の大山に引き続いて、中3のゲストボーカリスト登場! 曲は「ジャスト・フレンズ」です。

201703120268.jpg

ガーシュインの名曲「わが愛はここに」と2曲歌声を披露していただきました。

201703120271.jpg

201703120648.jpg

メンバー紹介中の1コマ。高1バンドサブリーダーの素敵な笑顔です。

201703120654.jpg

本澤先生という男の先生が会場のどこかにいるんですが....。実はここにいるんですね〜。

201703120655.jpg

「ムーンライト・セレナーデ」でリード・クラリネットを吹くのは、元ブルーバーズ・バンドリーダーの中1のメンバー。

201703120664.jpg

「ベイシー・ストレート・アヘッド」でテナー・ソロを吹く中1メンバー。本日は大活躍です。

201703120670.jpg

最後の曲の前に、このコンサートで卒団する高校3年生のメンバーに祐子先生がインタビューしています。

201703120673.jpg

サプライズの花束、そして、メンバーからのビデオ・メッセージが渡されました。

201703120678.jpg

音大に進むバンドリーダーが、将来自作曲をSBBに提供したいと語ってくれました。本当に楽しみです!

201703120293.jpg

締めの曲は、結成後に初めて合わせた曲「昔は良かったね」でトロンボーン・ソロを吹く高1メンバー。一時はどうなるかと思ったけど、あれから皆本当に上手くなりました。

201703120290.jpg

受験で長いブランクがあったものの、立派にソロを演奏した中3メンバー。

201703120684.jpg

ブルース・フィーリングあふれるアルトサックス・ソロを吹く中1メンバー。

201703120691.jpg

そして、バンドリーダーの貫禄あるアドリブ・ソロです。カッコ良すぎます。卒団させたくな〜い。

201703120694.jpg

かくして、第2部中学生高校生ビッグバンドのステージは終了しました。

201703120695.jpg

お客さんも満足していただけたことでしょう。さあ、アンコールを演奏しますか〜。

第6回スプリングJazzコンサート 第1部の記事へ
第6回スプリングJazzコンサート 合同〜番外編の記事へ

【練習日誌 3月4日】

2017_03_04_4399.jpg

ついに本番1週間前ということで、中学生高校生バンドにとっては開成南小学校最後の練習となりました。賛助出演のボーカル1名、管楽器2名を加えた出演者全員が集合し、通しでコンサート全体の流れを確認しました。

自主公演ということで多くの曲を吹きこなすわけですが、もう少しお互いの音を聴き、自分のフレーズの役割を考えながら演奏する余裕が欲しい印象です。コンサートの成功は、この後の1週間で、各メンバーがどれだけ準備できるかにかかっていると思います。メンバーたちの努力に期待します。
プロフィール

Super Blue Birds

開成ジュニアアンサンブル HOME

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR