FC2ブログ

ハママツ・ジャズ・ウィーク出演!

写真 2019-10-19 11 09 39

10月19日、Super Blue Birdsの22名(高3〜小6)は、第28回ハママツジャズウィーク スチューデントジャズフェスティバル(アクトシティ浜松 中ホール)に東日本代表として出演し、嶋田恵達(高1、Drs.)がベストプレイ賞を受賞しました。また、選抜メンバーによる「SJFハママツ・スペシャル・バンド」に、本澤佳那(高3、Trp.)と進村好花(高2、B.Trb.)の2名が参加し、守屋純子氏(ジャズピアニスト兼作編曲家)・岡崎好朗氏(ジャズトランペット奏者)と共演を果たしました。

写真 2019-10-19 7 50 57

朝6:30に集合し、東名高速で浜松へ。足柄観光バスさんにお世話になりました。

写真 2019-10-19 9 46 18

アクトシティ浜松に到着! うちの晴れ女さんのおかげで雨は止みました。

写真 2019-10-19 11 48 07

楽屋や階段などでランチタ〜イム。なんとお弁当支給のVIP待遇!

IMG_1387.jpg

Super Blue Birdsの演奏が始まりました。会場はドレープありの、シャンデリアありのそれはそれは豪華なホールです。

IMG_7037.jpg

1曲目はSister Sadie。

IMG_7040.jpg

高1メンバーのテナー・ソロ、シブい!

IMG_7043.jpg

サックス・ソリもノリノリです。

IMG_7050.jpg

明るくハキハキした司会はおなじみ、バンドリーダー。

IMG_7056.jpg

今日のコンサートでも異色のコンテンポラリー・ジャズ。リズム・セクションのランダムな音群からスタートします。

IMG_7064.jpg

ファースト・スウィングに乗って中3メンバーのアルト・ソロが冴え渡ります。

IMG_7078.jpg

曲中最高の緊張感、トランペットのド ソロは、当団コンサートマスター。この人が晴れ女です。

IMG_7080.jpg

いつもより1.5倍リラックスしていた高3ベーシストの名演の様子です。

IMG_7083.jpg

そして、我らがバンドリーダー。まさにフリージャズ、なフレーズで観客を惹き付けていました。

IMG_7089.jpg

そして、ベースとピアノのオスティナートに乗って自由に泳ぎ回る高1ドラマーのソロ。本日ベストプレイ賞に輝きました!

IMG_7093.jpg

16分間、精一杯力を出し切った団員たち。

IMG_7100.jpg

リーダー、サブリーダーがインタビューに答えます。

IMG_1390.jpg

演奏後、2階ロビーで記念撮影。充実した顔。

2019_10_19_2128.jpg

休憩中に、前半のベストプレイ賞が発表になりました。

IMG_1395.jpg

さて、各団体から代表で集められたスペシャルバンドに、当団からは高3のトランペッターと高2のバストロンボーン吹きが参加しました。

IMG_7119.jpg

岡崎好朗氏(ジャズトランペット奏者)、そして、守屋純子氏(ジャズピアニスト兼作編曲家)との共演を果たしました。曲はWatermelon Man、そしてOne O'clock Jumpの2曲。One O'clock Jumpの冒頭の守屋さんのピアノ・ソロの素晴らしかったこと......(涙)

IMG_7122.jpg

難しいDb majorのブルースで、なんとか12小節のアドリブを吹ききりました。

IMG_7124.jpg

難しいDb majorのブルースで、なんとか12小節のアドリブを吹ききりました。

2019_10_19_2138.jpg

帰りは、ちょっと遠回りをしてもらい、ヤマハミュージックスポットのある新東名の浜松SAに立ち寄りました。ピアノを弾きたがるドラマー(1)

2019_10_19_2139.jpg

機械をさわさわしてご満悦のバリトンプレイヤー。

2019_10_19_2141.jpg

ピアノを弾きたがるドラマー(2)

2019_10_19_2147.jpg

ピアノを弾きたがるアルト吹き。

2019_10_19_2132.jpg

ほとんどの団員が浜松餃子を堪能していました。

2019_10_19_2134.jpg

また来たいな浜松......。
プロフィール

Super Blue Birds

開成ジュニアアンサンブル HOME

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR