FC2ブログ

第9.5回SBBサマーセッション〜8月だョ! 全員集合〜

2020_08_23_3668 2

8月23日に南足柄市文化会館小ホールにて、YouTube配信のための無観客セッションを開催しました。題して「第9.5回SBBサマーセッション〜8月だョ! 全員集合〜」。団員達が話し合って考えた、いろいろな思いのこもったタイトルです。編集した動画は、30日にプレミア公開され、一晩で550回も再生されるなど注目を集めました。

2020_08_23_3455.jpg

感染症対策のため、ステージ全面にシートを敷き、平台の間隔はソーシャル・ディスタンスを考慮して前後に2メートルになるようにしました。ステージが出来たら、シートの上で音出しです。

2020_08_23_3456.jpg

1曲目「Basie Straight Ahead」が始まりました。

2020_08_23_3674.jpg

2020_08_23_3683.jpg

2曲目「The Chicken」でしょうか。腱鞘炎のため何曲か休むピアニストの代わりに、祐子先生が参加してくださっています。

2020_08_23_3685.jpg

3曲目「Things Ain't What They Used to Be」でソロをとる団員たち。

2020_08_23_3693.jpg

2020_08_23_3696.jpg

2020_08_23_3705.jpg

2020_08_23_3721.jpg

4曲目「Moonlight Serenade」でクラリネット・ソロを演奏するのは中学1年生です。

2020_08_23_3732.jpg

5曲目「Samantha」では、アルトサックスの高校2年生が初めてフィーチャー・ソロを担当しました。とても美しい音色です。

2020_08_23_3740.jpg

6曲目「500 Miles High」は、3月のコンサートで演奏できなかった曲。大学1年生になった元バンドリーダーが存在感と迫力のあるフィーチャー・ソロを披露してくれました。

2020_08_23_3745.jpg

2020_08_23_3756.jpg

エレキベース・ソロを弾くのも、今年3月に卒団して大学1年生となった卒団生。メロディアスなフレーズを弾いてくれました。

2020_08_23_3553.jpg

7曲目「Emily」も、3月のコンサートで叶わなかった曲。元コンサートマスターによるトランペットのフィーチャー・ソロです。とても柔らかい音色に感動した団員たちも多かったはず。

2020_08_23_3555.jpg

8曲目は、卒団生たちとの最後の共演曲「When You Wish upon A Star」。3年前のSBBには出せなかった見事な一体感を見せ、指揮者も感動で泣きました(!)

2020_08_23_3781.jpg

ソロを披露してくれた団員&卒団生たち。

2020_08_23_3802.jpg

2020_08_23_3807.jpg

2020_08_23_3826.jpg

2020_08_23_3606.jpg

2020_08_23_3628.jpg

さて、いよいよ現役メンバーでフィニッシュです。9曲目「In The Mean Time」はなんと7拍子の難曲でしたが、見事なグルーヴ感でまとめてくれました。

2020_08_23_3633.jpg

10曲目は「Sing Sing Sing」。ベルマーレ・フットサルクラブ試合でも披露したキレキレの振り付けと迫力のある演奏でラストを飾ります!

2020_08_23_3637.jpg

2020_08_23_3646.jpg

2020_08_23_3854.jpg

カッコいいソロを出し切った高校2年生&中学3年生たち。

2020_08_23_3651.jpg

2020_08_23_3881.jpg

2020_08_23_3649.jpg

なんか楽しそうなリズム・セクションの中学生たち(笑)
プロフィール

Super Blue Birds

開成ジュニアアンサンブル HOME

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR